「悪魔の手毬唄」横溝正史

探偵・金田一耕助が登場する事で有名な、日本の推理小説のひとつです。 人里離れた温泉地で連続殺人が起き始めます。 被害者の多くは若い女性で、死体の姿が異様です。 最初の被害者は口にじょうごを咥えさせられ、滝の水が口に入るようにされていました。 次の被害者は酒蔵で作り物の大... Read More