十四分の一の月

イラストレーターのささめやゆきさんのエッセイ集です。 鎌倉と関わりのある著名な文学作家三島由紀夫や太宰治、映画監督小津安二郎や黒澤明のことや自分が行ったパリやニューヨーク・モスクワのことなどを抒情深く挿絵とともに書いています。 最初のページは突然私の好きな画家の絵の話か... Read More