国宝になれる人間の凄味

吉田修一さんの『国宝』を読み終えました。上下巻ある長編小説です。 ネタバレになるのであまり書けませんが、圧巻のラストです! 歌舞伎の壮大さ厳粛さを痛感してしまいます。 歌舞伎役者というと梨園と言って生まれも育ちも特殊だったりします。厳しい境遇に生まれ育ったとも言えるかも... Read More