ロミオとロミオは永遠に

恩田陸先生の作品です。 かなりの長作ですが、すんなりと読めてとても面白いです。 大東京学園での生活はかなり窮屈で、厳しいものではありますが、その中でも生徒たちはひたむきに生きようとします。 ときには、密かにルールを破って楽しむ姿も垣間見え、読んでいるこちらもドキドキしま... Read More