私の宝物のライブCD・DVDを売ってみました

先日、自分の中で満足するまで楽しめたと思い、学生時代から大切に保管してきたヴィジュアル系バンドのCDとライブDVDを売ることにしました。

このバンドの事が好きな人からしたら喉から手が出るほど手に入れたい限定物もかなりあり、内心どれくらいの値が付くのかワクワクしながらレジのすぐ横の買取カウンターに持っていくと、番号札を渡され査定が終わって呼ばれるまで店内で待っているようにとのことでした。商品数がとても多い店舗だったため、いろいろ見て楽しんでいるうちに15分ほどで放送で呼び出されました。

カウンターへ行くと、用紙を渡され各品物ごとに査定金額が記入されていて、納得出来るようならば住所とサインをするように促されました。実は結構いい値段が付くのではないかと期待していたのですが、想定していた金額を大きく下回っていたのでサインをする気にはなれませんでした。

とぼとぼと家に帰ってから、ネットで高く買取してもらえる業者を調べてみました。
あまり期待していなかったのですが、どうしても少額でもいいからお金が必要だったので、あきらめきれずに何時間も調べていました。

結論としてはULSTOREという買取業者が高く買取してもらえそうでした。
便利なことにULSTOREでは事前にネット上で買取価格が分かるので、自分が一番大事にしていた思い入れのある品物数点だけ売るのをやめてその他の物だけを売る事にしました。
身分証も必要なのでコピーをとって売るものに同封します。本人確認が取れたらすぐに買取金額を入金してもらえました。
結構な量の品物を出したはずですが、買取に出してから数日とかかっていないとてもスピーディな査定でした。

よくリサイクルショップなどに持っていったらびっくりな金額になった!という話がありますが、価値があるものと思って売りに行きましたがお店側はそれもふまえて妥当な金額をつけていたのだと思いますが、どこに売るかで買取価格が結構変わるということは勉強になりました。
物を売った事のない私にとってULSTOREでは身分証一つで簡単に売れるシステムはとても分かりやすくて、今度は他の物も整理がてらまた売ってみようかなと思えました。