「夢をかなえるゾウ」は夢をかなえるバイブルでした

「成功したかったら心の底から、無我夢中でできてしまう好きなことを仕事にしよう」

私はこの文章を読んだ瞬間、体に稲妻のようなものが走る衝撃を感じました。

これまで、くすぶった人生を送ってきましたが、やっと私が求めていた答えにたどり着く感覚でした。

「夢をかなえるゾウ」は、同僚に勧められて買ったもので、ざっくりいうと自己啓発本です。本の内容は、「靴を磨こう(仕事道具には感謝して手入れする)」「募金をしよう」「人から感謝されることをやろう」と、「7つの習慣」などの一般的なビジネス書に書いてあることばかりです。

成功を夢見る主人公が、面白おかしくガネーシャに教えを頂きながら、成功に向かって歩んでいきます。

主人公とガネーシャのやり取りを笑いながら読んでいると、成功するために実生活で具体的にどのような行動していけばよいのか、頭のなかにスッと入ってきます。一般的なビジネス書が途中で挫折してしまう人は、本書を読んでみることをおすすめします。きっと、行動に移しやすくなるかと思います。

「成功したかったら心の底から、無我夢中でできてしまう好きなことを仕事にしよう」

この文章を読んだ次の日から夢をかなえるため、転職活動を開始しました。書類審査は落ちまくり、面接でも自分をうまく表現できなく「不採用」ばかりでした。

私も本書の主人公と同じ境遇。主人公は、最終的には成功者になった。私もガネーシャから教えを頂いているから成功すると思って行動していました。本書との出会いから3年後、私が求めていた場所にたどり着くことができました。

私にとっては本書は、夢をかなえるバイブルです。もし、人生を変えたいと思ったらぜひ、本書を読んで頂きたいと思います。