カードキャプターさくらクリアカード編

昔なかよしで連載して終わったと思っていたカードキャプターさくらが中学生になって、またなかよしに帰ってきたと聞いたときはビックリしました。

あの終わり方でとてもよかったのに今のなぜ連載が始まったのだろうと思いました。

ですが、やはり読んでいた世代の方たちは手に取って読んでしまうなと思います。

さくらはたまたまお父さんの部屋に合った本を手に取り、それを開けてしまったことによってカード集めが始まります。

ケロべロスことケロちゃんと仲良しの知世ちゃんと一緒にカードを探しながら、お兄ちゃんの友達の雪兎に恋をしていたりとほんのり甘酸っぱい話もありました。

カードキャプターさくらになる時の杖だったり、毎回知世ちゃんが作ってくれる服がとても可愛くて真似したくてたまりませんでした。

魔法少女っぽいけど、どこか違うそしてさくらちゃんの周りの人間関係だったりがとても見どころがあります。

小学生から中学生になったさくらは絵も少し大人っぽくなっていて、前回の時に別れた小狼くんも戻ってきてそことの関係もどうなるのかと気になります。

私が読んでいた時が中学生で今はいい大人になっている私でも、手に取って読みたくなります。

まだ始まったばかりなので、もっていたカードが何故透明になったのかとかエリオルくんと小狼くんが何か知っている感じがとても気になります。

知世ちゃんも相変わらずさくらと一緒に好きだけど、さくらの事を思って傍で見守っている感じも変わらないので安心します。

どんな風にこれから進んでいくのかも楽しみですし、また可愛い衣装だったり小狼くんとの恋がどう発展していくのか楽しみでたまりません。

クロウカードがどうして今になってクリアカードになってしまったのか、それもとても気になります。

私達の世代でも今の世代の子供たちも楽しみながら読める漫画だと思います。

衣装も杖も可愛いままなのでとても安心して読めます。